デバイヤー アルミ製フッ素樹脂加工 フライパン ショックで焼くバナナケーキ

デバイヤー アルミ製フッ素樹脂加工 フライパン ショック24cmで焼く、簡単でおいしいバナナケーキのレシピです。

ミックス粉を使わなくてもそろえやすい材料でパパっと作れるのが便利!
ケーキのように切り分けてシェアして食べれるのもうれしい◎

生クリームやアイスクリームをのせて食べれば、カフェ気分になります♪

【所要時間目安:30分】

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。
また、所要時間に焼成・発酵・生地をねかす・冷やす時間などは含みません。

このレシピの道具・材料

道具


材料

  • 卵 … 100g(Mサイズなら2個分)
  • 細目グラニュー糖(お好きな砂糖でOK) … 60g
  • 太白ごま油(サラダ油などでもOK) … 50g
  • 薄力粉 … 135g
  • ベーキングパウダー(アルミ不使用) … 小さじ1
  • バナナ(つぶして生地に混ぜる用) … 正味80g
  • バナナ(表面に飾る用) … 30g
  • 牛乳 … 25g
  • レモン果汁 … 5g程度
  • バター … 8g×2 合計16g
  • 細目グラニュー糖 … 15g

生地作り

1. バナナ80gを牛乳と合わせて、フォークの背でつぶす。
バナナ30gは3mm程度の薄切りにして、レモン果汁に両面浸しておく。
※この作業は、バナナが黒くなってしまうのを防ぎます。

 

2. ボウルに卵を入れてほぐす。
グラニュー糖60g→太白ごま油の順に加えて、その都度よく混ぜ合わせる。

3. 薄力粉とベーキングパウダーを一緒にしてふるい入れ、ぐるぐると大きく混ぜる。
粉の姿が見えなくなったら混ぜるのをやめる。
※混ぜすぎると重たい食感になってしまうので、混ぜすぎないようにしてください。

 

4.【1】でつぶしておいたバナナ&牛乳を加えて、混ぜ合わせる。
全体に混ざったら最後はゴムベラにかえて、下からすくい上げるようにして混ぜムラのないように確認する。
生地はこれで準備OK!

 

フライパンで焼く

1. デバイヤー アルミ製フッ素樹脂加工 フライパン ショック24cmを熱し、十分に温まったら一度ぬれ布巾に5秒間程度当てて、温度を下げる。
※この作業をとばしてしまうと、表面だけ焦げやすく中は生焼け…といった状態になりやすいので、注意してください。
 

2. ご家庭の、一番火力の小さいコンロを使います。
フライパンをコンロに戻し、余熱でバター8g分を全体に溶かす。
 

3. 生地を全て流したら、極弱火にかけ、フタをして20分間焼く。 

4. 火の加減は、終始フライパンに当たらない極弱火の状態です。 

5. 焼いている間に、レモン果汁に浸けておいたバナナを、キッチンペーパーの上に取り出しておく。

 

6. 20分間焼いたもの。
全体的にプツプツと気泡が上がってきています。
フライパンを揺すると周りは焼きかたまっていて、表面だけがゆるゆるっと揺れて生焼けのような状態です。
 

7. 火を止めて、フライ返しなどで下からすくい上げながら、大きいお皿などの上に焼いた生地をスライドさせてのせる。 

8. 周りがほぼ焼けかたまっているので、簡単に移し替えられます。
このときにまだふにゃふにゃの状態でしたら、もう少し焼きかためてくださいね。

 

9. フライパンをキッチンペーパーできれいに拭き取り、今度は弱火にかける。
バター8gを溶かしたら、グラニュー糖15gを加えてヘラで混ぜながら火を入れていく。
最初はグラニュー糖がバターを吸ってボソボソした状態ですが、しばらくするとグラニュー糖がカラメル化してきて、写真のような茶色っぽい液状になる。
 

10. 茶色くなったら、スライスしておいたバナナをフライパンに並べる。
焼いた生地の生のほうを下にしてフライパンに戻し、弱火で焼き色がつくまで3~5分間程度焼く。
※焦げすぎないように、ときどきフライ返しなどで状態を確認しながら焼いてくださいね。

 

11. 焼き上がりました♪

 

12. 切り分けて召し上がれ◎ 

アルミ製フッ素樹脂加工 フライパン ショック」商品一覧
商品一覧