”育てる”鉄フライパンの楽しみ方

鉄フライパンは焦げる、
お手入れが大変、
重い、と持つことに抵抗のある方は多いのではないでしょうか。
しかし一度使ってみると、
食材の持つ旨味を引き出し、
料理することの楽しみが増えその魅力にはまるでしょう。

鉄フライパンの調理に適した料理

赤身の肉や魚のグリルや炙りに適しており、外はカリッと中はジューシーに、野菜はシャキシャキに仕上がります。

育てるフライパン

鉄のフライパンは使えば使うほど油が馴染んでいき、自然のノンスティックコーティングが作られます。育てるフライパンとして永くお使いいただけます。
フライパンがだんだん黒くなっていくことに問題はありません。この黒いものが自然のノンスティックコーティングとなります。

De Buyerの鉄フライパンの特徴

フランス産の高品質な鉄を使用
2.5 ~ 3mm としっかりとした厚み
ハンドルは大きめのリベットでしっかり固定、空洞がないため洗浄時水が入りません。
リヨネーズデザイン:フライパン側面の立ち上がりの角度が計算されており、お皿に盛り付けしやすいデザインです。
流通時の錆防止用の蜜蝋コーティング(ミネラルBのみ):初めてのご使用時、高温のお湯でコーティングを洗い流してください。
油ならし:初めての使用の際は油慣らしが必要です。
洗剤を使わずに洗浄:たわしと水で洗うだけです。

鉄のお手入れの方法

使用後はお湯とスポンジやたわし等を使って洗い、キッチンペーパーや布巾などで水分をふき取り、加熱して水分を完全に飛ばしてください。
水分がついたままですと錆の原因になります。
馴染んだ油が洗い流されるのを防ぐため中性洗剤はご使用にならないでください。薄く油を塗って、湿気の少ない場所に保管してください。
*初めてのご使用時には油慣らしをしてからご使用ください。育てるフライパンとしてその味わいを是非お楽しみください。
鉄フライパンのラインナップはこちらから